激安・低価格SEO対策 High5 | 1日200円で3キーワード 返金保証付◎S&Eパートナーズ

ブログ


SEO対策を効率よく行う上で、ツールの利用は欠かせません。

地道な作業をコツコツと積み重ねて初めて効果が出るSEOでは、作業効率が最も重要な要素のひとつになります。

 

ところで皆さんは、SEO対策ツールについての意外な事実をご存知でしょうか?

まずは以下のデータをご覧ください。

 

「SEO対策ツール 無料」約 1,610,000 件

「SEO対策ツール 有料」約 654,000 件

 

こちらは検索ワードに対するGoogleのヒットページ数です。

「SEO対策ツール 有料」と比較して、「SEO対策ツール 無料」は倍以上の情報がウェブ上に存在することが分かります。

 

実際、同じような機能を持つ無料ツールが複数存在しており、それらの情報が多くのサイト・ブログで紹介されています。

それによって「本当に使える」無料ツールがどれなのか、検索ユーザーにとっては判断が難しい状況になっていると言えるでしょう。

 

そこで今回は、弊社が独断と偏見で選んだ、無料で使えるSEO対策の「機能別No.1ツール」をご紹介します!

 

 

◆SEO最適度測定 No,1「SEOツールズ」

http://www.seotools.jp/

 

SEO対策に重要な情報である、ページランク・インデックス数・被リンク数・キーワード含有率などを、URLを入力するだけで一気に取得することが出来ます。

最大のポイントは、「サイトの最重要キーワードを、Googleが何であると認識しているか」が確認できるところです。

その結果とあなたのサイトのキーワードがずれていれば、早急にサイトの見直しが必要であると判断できます。

 

 

◆ページ読込速度測定 No,1「Google Developers」

https://developers.google.com/

 

Googleが提供する、サイトのページ読込スピードが測定できるツールです。現在のSEOについて、

Googleは「そのサイトが検索ユーザーにとって使いやすいかどうか」を重要視すると発表しています。

SEO対策を進めるにあたっては、読込速度に気を配る必要があると言えるしょう。

 

こちらのツールは、サイトの読込速度を100点満点で評価してくれます。問題点が見つかった場合は修正し、推奨される70点以上を目指しましょう。

 

◆重複コンテンツ判定 No,1「sujiko.jp」

http://sujiko.jp/

 

サイト内外に、コンテンツが重複したページがないかどうかチェックできる無料ツールです。

 

Googleはオリジナルのコンテンツを高く評価し、他ページと重複したコンテンツは評価しないと言われています。

仮にコピペを使わず作成したコンテンツでも、Googleには重複コンテンツとみなされる可能性があります。

 

せっかく作成したページが評価の対象外になることを防ぐため、ページの作成後は念のためsujiko.jpで重複の有無を確認することをお勧めします。

 

◆関連キーワード検索 No,1「goodkeyword」

http://goodkeyword.net/

 

キーワードを入力すると、その語句に関連するワード候補が表示されるツールです。

 

Web集客を成功させることにおいて、キーワード選定は基本であり、最重要項目です。

特に、検索ユーザーの検索ニーズをとらえて、アクセス・コンバージョンにつながるキーワードを設定する必要があります。

他にも関連キーワードを検索するツールはありますが、検索スピードの速さとページの見やすさは、トップレベルです。

 

◆リンク切れチェック No.1「リンクチェッカー」

http://dead-link-checker.com/ja/

あなたのサイトに、リンクが切れたページがないかどうか調査してくれるツールです。

前述したように、Googleは「そのサイトが検索ユーザーにとって使いやすいかどうか」を重要視しています。

当然ながら、リンクが切れたページが複数存在するページは、ユーザビリティが低いと判断されてしまいます。

 

リンク切れが発見された場合は、ただちにメンテナンスを行うか、そのページを削除してしまう必要があります。

このツールを用いて定期検査することが効果的でしょう。

 

◆まとめ

 

本記事では、各機能でNo.1のSEO対策無料ツールを紹介いたしました。

 

・「SEOツールズ」

・「Google Developers」

・「sujiko.jp」

・「goodkeyword」

・「リンクチェッカー」

 

もちろん有料のツールには、機能が豊富でより便利なものが複数存在します。

 

しかしSEO対策はあくまで集客のツールのひとつ。

SEOによって得られる収益を費用が上回っていては意味がありません。

 

投資収益率を意識するのであれば、削れるコストはどんどん削るべきです。

そして世にあふれるSEO対策無料ツールは、あなたのビジネスのコスト削減を大きく助けてくれるかもしれません。

 

2016年4月22日に投稿