ブログ

1ページ目までの浮上スピードについてお話します。

浮上は1日も早く、サイト管理者様も弊社も願うことです。

ただ、過剰にスピードを求めますと、不自然な対策になってしまい

Googleからペナルティを受けてしまうこともあります。

勿論、激安SEOHigh5はペナルティ無しで当たり前ですので

過剰対策は致しません。

サイトのポテンシャルにより異なりますが、1~3か月の間に90%浮上します。

誰もが検索するような「ビッグワード」は半年~1年掛りますが、激安SEOHigh5では

お受けしておりません。

1~3か月あればほとんどのサイトが上位化してまいります。よくある成果報酬に慣れている方は

上がっていないのに定額をお支払いすることに抵抗があるかもしれませんが

成果型こそ、何もしていない可能性や、コストをほとんど掛けていない可能性があります。

定額制は最初から質の高い対策をお行うためとご理解ください。

 

 

2014年7月3日に投稿

以前G●●社で対策されていたサイトが上がりません。

激安SEOでは90%のサイトが上がります。上がらない10%は

G社の地作サイトです。

激安SEOに来た時点で殆どが対策前より順位を落としており、

酷い場合圏外のです。

上がらない理由は「大量につけられたリンク」との因果関係でドメイン自体が

Googleになんらかのフィルターが掛かっているようです。

 

因みにこのG●●社、悪質なワードサラダのリンク販売をしたり、SEO料金を

1年間先払い、電話オンリーの営業対応など、完全儲け主義のスパム会社

として知られてます。

有名な話では、社内で顧客リストを回して営業電話掛けまくってきます。

くれぐれもG社のSEO対策だけはお気をつけください。

 

 

2014年6月22日に投稿

 

ネットで検索すればSEO対策の方法やノウハウ等

結構落ちているものです。

昔と違って、WEBマスターで確認できる項目も増え、どんどんSEO対策の知識を

得ることに労さなくなりました。

たいへん喜ばしいことで、ユーザーがSEO知識を確り持てば、ブラックハットなSEOは

姿を消し、また悪徳SEO会社も淘汰されるわけです。

結局のところSEOは自社(お客様)で行うのが一番良いのですが

中々人材をSEO専門に当てるほど余裕のある企業も少ないでしょう。

SEO対策は根気が要ります。少し欲張るとGoogleからペナルティが課せられます。

安心して低価格でSEOを任したい。という方はSEO会社を利用する方が費用対効果が

高いと思います。

もうSEOは丸投げの時代ではありません。サイト管理者様と二人三脚で上位化に向け

運営することが不可欠だと思います。

木下

 

 

2014年6月8日に投稿

パンダアップデート4.0の更新でSEO業界は少々騒がしくなっています。

弊社のライバルである某SEO会社の保有サイトは殆どが圏外に散ってしまっているように

悪質なリンクで上位化していたサイトはことごとくアップデートに引っかかりました。

当激安SEO対策の保有サイト、影響は皆無です。

激安だから低質な対策をしておらず、内部と外部のバランス重視でサイトポテンシャルを引き上げてまいりましたので当然です。

おそらく国内でこれだけのSEO品質は弊社だけだと自負しております。

これからも大変動に動じない対策をご提供させていただきます。

 

3キーワード5.980円~

 

 

 

2014年5月25日に投稿

いつもお申し込み有難うございます。
当サービスは「ビックワード」の対策は出来ません。
毎月5.980円~の対策となりますので
難易度が高いビックワード向けのサービスではありません。
複合キーワード~ロングテールのみの対策でございます。
ご理解いただきますようお願い申し上げます。

・ビックワード

【例】 携帯電話、ネクタイ、古本、不動産、ゴルフクラブ、マッサージなど・・・・

●ビックワードは費用対効果が悪い!

携帯電話のアクセサリーショップが、携帯電話で対策を行ったと仮定しましょう。
携帯電話で検索される方は、携帯キャリアを探している人かもしれませんし
携帯電話の歴史を調べたい人かもしれません。
ビッグワードは目的が明確でありませんので、コンバージョンを狙っていきたい
企業様には全く適さないキーワードです。

ミドル~ロングテールがオススメですよ。

2014年5月5日に投稿