激安・低価格SEO対策 High5 | 1日200円で3キーワード 返金保証付◎S&Eパートナーズ

ブログ


■はじめに

S&EパートナーズはSEO対策やリスティング広告運用だけではなく、WEB集客の総合サポートを期待できるWEBコンサルタントとして、お客様にお役立ちできる方法をいつも考えています。

最近では、「大阪 WEBコンサル」というワードで弊社サイトを検索頂いたというお客様もいらっしゃり、よりコンサル力を強化する必要があると感じております。

 

そこで今回は、WEBコンサルはどうして必要なのか?そして、WEBコンサルタントに求められる条件とは何かをまとめました。

 

■なぜWEBコンサルタントが必要か

WEB部門や専任のWEB担当者が存在するなら別ですが、中小のベンチャー企業がWEB集客に時間を取りつつ本業を行うことは至難の業です。さらにWEB業界は情報の流れが非常に早く、WEBツールの多様化やGoogleの進化がWEB集客をさらに複雑化させています。

 

そのため、片手間で成功できるほどWEB集客は甘くありません。豊富なデータやノウハウに基づき、長期的な計画を立てて継続的に改善を図っていく必要があります。だからこそリソースに限りのある中小のベンチャー企業は、必要な投資としてWebコンサルティングを依頼することが求められます。

 

■WEBコンサルのメリット

専門知識と経験のある担当者がアドバイスをするので、ホームページの課題に対する原因が短期間で分かり、解決策を得ることが出来ます。また、自社が抱える悩みを相談できる「相談窓口」としての役割も果たすので、有益な情報源となることが期待できます。

 

また、本来であればWEB集客に関する情報収集にも時間を割かなければいけませんが、コンサルタントがそれを代行することで、より正確な情報が得られ、本業にも集中することが可能です。

 

■WEBコンサルタントの条件とは

 

WEBコンサルタントはWEBに関する知識は当然求められますが、それだけでは優秀なコンサルとは言えません。むしろそれ以外の、以下3点のような力が求められます。

 

  • コミュニケーション力

WEB集客の成功には、コンサルタントとクライアント間の関係性が非常に重要です。コンサルはクライアントの内部深くに入り込み、社員と同等の意識を持ち、主体的に課題解決に取り組む必要があります。そのためには、適切な距離感を保ちながらアドバイスを行うコミュニケーション力が必須です。

 

  • 説得力

WEBコンサルタントは、WEBディレクターやWEBプロデューサとは違います。WEB集客を成功に導くためには、時にはクライアントに対して強く意見を通し、現状を変えるための主張をしなければなりません。「会議の進行を改善すべきだ!」「もっと主体的に取り組んでくれ!」など、クライアントに伝えるのは大変ですが、それが出来る説得力が必要になります。

 

  • 論理思考力

コンサルタントには論理思考力が必須です。クライアントは「自分達だけでは解決できない」という課題を、WEBコンサルタントに頼って依頼をします。つまり、コンサルタントは1歩も2歩も先を読み、思考を巡らせて先導しなければなりません。WEB集客の戦略を練るにしても、クライアントに対して何かを伝えるにしても、論理性がなければ不可能です。

 

■おわりに

WEB集客にはコンサルタントのアドバイスを受けることが重要であること、そして優秀なコンサルを見極めるための要素がお分かりいただけたと思います。

 

社員全員が一流のWEBコンサルタントとしてお客様をサポートできるよう、S&Eパートナーズも以上の条件を満たすため、日々邁進してまいります。

2016年6月17日に投稿