激安・低価格SEO対策 High5 | 1日200円で3キーワード 返金保証付◎S&Eパートナーズ

ブログ


■はじめに

WEBのアクセス解析ツールとは?と聞かれれば、多くの人がGoogleアナリティクスを挙げるでしょう。

Googleアナリティクスは無料で使える高性能解析ツールで、個人・企業問わず広く利用されるWEB集客の必須ツールなりました。

 

しかし皆さん、実は各種SNSにも無料で使えるアクセス解析ツールが存在することを知っていましたか?

サイトの露出・投稿記事の拡散にはSNSが有効であることは知られていますが、機械的に運用するだけでは不十分です。

 

今回ご紹介する3つのアクセス解析ツールを利用して、運用しているSNSを見直し、改善してみてください。

 

S&Eパートナーズの次世代アクセス解析サポートツールはこちらから

https://seo-best.jp/access/

 

 

■Facebookページインサイト

https://ja-jp.facebook.com/help/336893449723054/

 

Facebookページを持つ人なら、だれでも無料で利用できる解析ツールです。あなたのページにいいね!が押された数の増減や、投稿ごとの他ユーザーの反応、または訪問したユーザーの属性まで、様々な要素を分析することが出来ます。

 

この解析ツールを使うことで、まずはどのような層があなたのページに訪れているか知ることが出来ます。それによって、投稿すべき内容や伝え方などを見直し、運営の戦略を立て直すことが出来るでしょう。

 

反応が多く得られる時間帯を狙って投稿することも効果的ですし、反応があった投稿に近しいコンテンツを増やせば、より多くのファンを獲得することにもつながります。

 

 

■Twitterアナリティクス

https://analytics.twitter.com/about

 

こちらもTwitterアカウントを持っているなら、誰でも使える解析ツールです。

直近28日間のアクセス数やフォロワー数、月間で最も閲覧されたツイート等を確認することができます。

自社の情報を発信するためにtwitterを活用している企業にとって、クリック率の高いツイートの傾向を掴んだり、比較したりすることに役立てられます。

 

https://analytics.twitter.com/user/自分のTwitterアカウント名/tweetsと入力するだけで、すぐに解析結果を確認できるところも優秀なツールです。

 

 

■YouTubeアナリティクス

https://support.google.com/youtube/answer/1714323?hl=ja

YouTubeにアップした動画が、どこからアクセスした誰に見られているのか?また、どのような動画と関連性があるとされているのかを解析することが出来るツールです。

 

時間や地域ごとの再生回数やユーザー層、そしてどのサイトに埋め込まれた動画が再生されているのかまで確認することが出来ます。

 

また、Googleアナリティクスと同様、どのような検索キーワードから閲覧されているのか確認でき。YouTubeの運用戦略を考える上で有益な情報を得ることが出来ます。

 

 

 

 

■さいごに

 

今回は以下の3つのSNS用アクセス解析ツールをご紹介しました。

 

・Facebookページインサイト

・Twitterアナリティクス

・YouTubeアナリティクス

 

例えばリアルの世界でお店を持っていれば、来店されるお客様に直接「今日はどちらから来られたんですか?」「お気に入りの商品はございましたか?」などと聞くことが出来ます。

 

しかし、WEBサイトの場合はそれが出来ないため、売り上げを上げるために重要な情報が得られません。それをカバーしてくれるのが、これらのアクセス解析ツールなのです。

 

メディアを運用するだけでアクセス解析を怠るということは、お客さんの声に耳を傾けないことと同義と言えるでしょう。

 

 

2016年6月28日に投稿