激安・低価格SEO対策 High5 | 1日200円で3キーワード 返金保証付◎S&Eパートナーズ

ブログ


■はじめに

前回の「無料ブログVS WordPress」では、SEO対策にWordPressの活用が効果的であることをお伝えしました。

今回はWordPressを更に効果的に使うために、” 無料 ”で使えるSEOに適したプラグイン(拡張機能)をご紹介します。

どれもWordPress管理画面の >プラグイン>新規追加 で簡単にインストールできるので、お試しください。

 

  • All in One SEO Pack

SEO対策の最も基礎的な対策であるメタタグの設定を一括して管理が出来る機能です。本来であればHTMLを書き換える必要があるメタタグですが、この機能ではWordPressの設定画面上で簡単に変更することが出来ます。

 

その他、アクセス解析コードの設定やGoogle Search Consoleのタグ発行など、SEOに不可欠な設定も併せて行えます。

 

  • PuSHPress

WordPressで投稿した記事を、素早くGoogleにインデックス(検索エンジンに登録)させるためのプラグインです。

記事を投稿したまま放っておくと、長ければ数日インデックスされるまでの時間がかかります。

Search Consoleを利用して手動でGoogleにインデックスの依頼をする方法もありますが、SEO対策効果に即効性を求めるなら、このプラグインを利用するのが良いでしょう。

 

  • Google Sitemap Generator

XMLサイトマップを自動送信できるプラグインです。検索エンジンに対してサイトの更新を円滑に伝えるために行うサイトマップの送信ですが、本来であれば更新のたびにXMLファイルを作成し、アップロードする必要があります。そんな手間をかけずに、業務を効率化するのに便利なプラグインです。

 

 

 

■さいごに

今回ご紹介した3つのプラグインはいずれも便利なものですが、利用すればすぐにでもSEOの効果があらわれるのではありません。

また、利用するテンプレートとプラグインの相性によっては、うまく機能しないケースや不具合が発生する可能性があることを、事前にご了承ください。

※その場合は、プラグインをアンインストールすることを推奨します。

 

どのようなプラグインを利用するにしても、Googleが推奨するSEO対策の基本を押さえることは前提条件になります。

弊社が提供するSEOコンサルティングサービスでも、「基本は確実に押さえたSEO対策」を実施しておりますので、あくまでも拡張機能は拡張機能、といった意識で対策を行う必要があるでしょう。

2016年6月14日に投稿